フォト

最近のトラックバック

山崎経理事務所

リンク

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

2月も終わりました

 東京の最果て(?)
青梅市・奥多摩町・福生市・羽村市・あきる野市等
西多摩エリアを中心として、全国津々浦々、
幅広く法人税・消費税・個人の方の確定申告・贈与税等々
各種税金に関するお手伝いをさせていただいております。

 また本体の山崎経理事務所はこちらになります!!


さて、ブログランキングの順位は・・・・

   引き続きクリックのほど
 宜しくお願いいたします。m(_ _)m

  (こればっかりですが!!)
  ↓    ↓
    本  命
人気ブログランキングへ

またこちらの日本ブログ村の順位も・・・・・・・
       ↓
  対  抗
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


  2月申告の決算も、何とか無事終了しました。
あとは本日開催の農業委員会で、解除申請が無事
通過するか否か?(多分問題ないと思いますが)

 そうすれば明日、買取り申出書が提出でき、6月1日から
売却が可能となるのですが・・・・。

 結果やいかに?


          まあ、ガンバリや!! 
        と、応援にポチッと
        宜しくお願いしますsign03

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  Banner_04_4にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

2012年2月25日 (土)

年金所得400万円以下・その他所得20万円以下の場合の申告不要について

 東京の最果て(?)
青梅市・奥多摩町・福生市・羽村市・あきる野市等
西多摩エリアを中心として、全国津々浦々、
幅広く法人税・消費税・個人の方の確定申告・贈与税等々
各種税金に関するお手伝いをさせていただいております。

 また本体の山崎経理事務所はこちらになります!!


さて、ブログランキングの順位は・・・・

   引き続きクリックのほど
 宜しくお願いいたします。m(_ _)m

  (こればっかりですが!!)
  ↓    ↓
    本  命
人気ブログランキングへ

またこちらの日本ブログ村の順位も・・・・・・・
       ↓
  対  抗
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


 冒頭よりスミマセン!!

またまた更新が、かなり滞っておりました。


 確定申告無料相談の話など、ネタは豊富にあったのですが
相続・決算・確申のトリプルパンチで、身動きが取れませんでした。。


 さて今年の確定申告は、年金所得が400万円以下で、
かつ年金以外の所得が20万円以下の高齢者については、
確定申告が不要になっております。


 したがって先日の確定申告無料相談でも、1日に数人の方が
「去年はおさめたのに、今年はないんだ?こりゃ助かった!!」
と帰っていきました。

 しかしこのため、なんと35億円もの税収減となる様であります。
http://www.taro.org/2012/02/post-1168.php



 単なる票取りのためのトラップでしょうか?

消費税等増税のための、先行ばらまきでしょうか?


 いずれにせよこの帳尻は、どこかであわされることと思います。。


 どうなることやら・・・・・。

          まあ、ガンバリや!! 
        と、応援にポチッと
        宜しくお願いしますsign03

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  Banner_04_4にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

2012年2月12日 (日)

日曜日の昼下がり

 東京の最果て(?)
青梅市・奥多摩町・福生市・羽村市・あきる野市等
西多摩エリアを中心として、全国津々浦々、
幅広く法人税・消費税・個人の方の確定申告・贈与税等々
各種税金に関するお手伝いをさせていただいております。

 また本体の山崎経理事務所はこちらになります!!


さて、ブログランキングの順位は・・・・

   引き続きクリックのほど
 宜しくお願いいたします。m(_ _)m

  (こればっかりですが!!)
  ↓    ↓
    本  命
人気ブログランキングへ

またこちらの日本ブログ村の順位も・・・・・・・
       ↓
  対  抗
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


 本日は、事務所で一人、相続関係の
調べもの・資料作成をしております。


 電話もならず来客もない・・・・・

デスクワークをするには最高の環境であります。
仕事がはかどることはかどること。

 もっとも平日にこの静けさであったら、
違う意味で怖いのですが。


 さて、一息つきましたので、
あと一ガンバリです!!


・・・・・仕事合間の戯言で、申し訳ありません。。

          まあ、ガンバリや!! 
        と、応援にポチッと
        宜しくお願いしますsign03

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  Banner_04_4にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

2012年2月10日 (金)

確定申告無料相談に行ってきました

 東京の最果て(?)
青梅市・奥多摩町・福生市・羽村市・あきる野市等
西多摩エリアを中心として、全国津々浦々、
幅広く法人税・消費税・個人の方の確定申告・贈与税等々
各種税金に関するお手伝いをさせていただいております。

 また本体の山崎経理事務所はこちらになります!!


さて、ブログランキングの順位は・・・・

   引き続きクリックのほど
 宜しくお願いいたします。m(_ _)m

  (こればっかりですが!!)
  ↓    ↓
    本  命
人気ブログランキングへ

またこちらの日本ブログ村の順位も・・・・・・・
       ↓
  対  抗
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


 本日(というより日付が変わって昨日・・・・)
東京都下 福生市役所に確定申告無料相談の相談員として
税務支援に行ってきました。


 ちなみに、この税務支援ですが・・・・・・・
都内の麹町や日本橋等の大きな支部ですと、
援助従事者率は5%ほどなのですが、
わが青梅支部程度の規模ですと、若手は1~3回程度と
なるのであります。


 ちなみに私は、本年度2回ほどお手伝いさせていただきます。

 まあ本年度は伊豆七島もありませんので、
昨年ほどタイトにはならないかと・・・・。


 で、無料相談ですと普段は見ることのない、
金額は僅少ながらレアなケースと遭遇することができます。

 しかしながら、税理士事務所に頼まないくらいの規模ですと
一般社会的には、普通の話かもしれませんが・・・・。


 作成のお手伝いで、感謝されると非常に気分的に↑で
気持ちの良いものであります。


 また、この無料相談につきものなのが、
会社経営者への文句・不満、ご主人への不満、
はたまた顧問税理士への不満等々・・・・。

 あれ?会社の顧問税理士がいて、
なんで社長夫人が確定申告無料相談に来ているのか?


 まあ、その辺は置いておいて・・・・・


 来週にも、1日日程が入っておりますが
ボランティア関係が比較的好きな私としては
「よし!頑張ろう!!」となる次第であります。

 しかし今月提出の法人決算、そろそろ最終の資料をいただかないと・・・・。。

 まあ、頑張ります。。

          まあ、ガンバリや!! 
        と、応援にポチッと
        宜しくお願いしますsign03

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  Banner_04_4にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

2012年2月 8日 (水)

譲渡所得の譲渡費用

 東京の最果て(?)
青梅市・奥多摩町・福生市・羽村市・あきる野市等
西多摩エリアを中心として、全国津々浦々、
幅広く法人税・消費税・個人の方の確定申告・贈与税等々
各種税金に関するお手伝いをさせていただいております。

 また本体の山崎経理事務所はこちらになります!!


さて、ブログランキングの順位は・・・・

   引き続きクリックのほど
 宜しくお願いいたします。m(_ _)m

  (こればっかりですが!!)
  ↓    ↓
    本  命
人気ブログランキングへ

またこちらの日本ブログ村の順位も・・・・・・・
       ↓
  対  抗
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

 ただいま土地の譲渡を計画しているお客様が来所しました。
そこで譲渡費用関係について質問がありましたので、簡単に
UPしたいと思います。

 まず、不動産を譲渡した場合には、他の所得と分離して
所得税と住民税が課税されます。

 譲渡所得は、譲渡収入金額-(取得費+譲渡費用)

で計算されますが、譲渡所得がマイナスの場合には
課税されることはありません。

 1.譲渡収入金額とは、通常、土地・建物の譲渡代金、
  固定資産税・都市計画税の精算金の合計額を言います。


 2.取得費とは、次の①、②の内大きい金額を使います 。
  ①実額法:土地建物の購入代金と取得に要した費用を
   合計した金額から、建物の減価償却費を差し引いた金額
  ②概算法:譲渡収入金額×5%

 3.譲渡費用とは、譲渡費用とは譲渡のために 
  直接要した費用をいいます。

  ①土地や建物を売るために支払った仲介手数料など
  ②登記若しくは登録に要する費用
  ③印紙税で売主が負担したもの
  ④貸家を売るため、借家人に家屋を明け渡してもらうときに
   支払う立退料
  ⑤土地などを売るためにその上の建物を取り壊したときの
   取壊し費用、建物の損失額
  ⑥測量に要した費用
  ⑦売る契約をした後に、他へ高い価額で売却するために
   (更に有利な条件で売るため)最初の契約者に支払った違約金
  ⑧借地権を売るときに地主の承諾をもらうために支払った
   名義書換料など
  ⑨その他その資産の譲渡価額を増加させるため
   その資産の維持や管理のためにかかった費用


 ここで求められた譲渡所得の金額から、
居住用の3,000万円特別控除の特例等を控除して
これに税率をかけて税額を求めます。

 
 
 しかし、譲渡の相談等を受けると、
何となく景気も動いているように感じますが、
一般的にはキビシイ様で・・・・。


          まあ、ガンバリや!! 
        と、応援にポチッと
        宜しくお願いしますsign03

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  Banner_04_4にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

最近の写真