フォト

最近のトラックバック

山崎経理事務所

リンク

無料ブログはココログ

« 決算法人説明会にいってきます | トップページ | 本日も、決算法人説明会です »

2010年5月19日 (水)

口蹄疫に関する納税猶予について

東京の最果て(?)
青梅市・奥多摩町・福生市・羽村市・あきる野市等
西多摩エリアを中心として、全国津々浦々、
幅広く法人税・消費税・個人の方の確定申告・贈与税等々
各種税金に関するお手伝いをさせていただいております。

 また本体の山崎経理事務所はこちらになります!!


さて、ブログランキングの順位は・・・・

   引き続きクリックのほど
 宜しくお願いいたします。m(_ _)m

  (こればっかりですが!!)
  ↓    ↓
    本  命
人気ブログランキングへ

またこちらの日本ブログ村の順位も・・・・・・・
       ↓
  対  抗
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

 ここのところ、忙しさにかまけて、すっかり冬眠状態(?)・・・・。
まったく更新もしておらず、スミマセン!!

 以後気をつけます・・・・sign02


 さて、当初ロクな対応もせず野放しにしていた(?)口蹄疫ですが
ここで国税庁も税制による対応を発表しました。→ コチラ


 納税者が、口蹄疫感染被害などの災害により被害を受け、
納付期限までに納税できない場合

・・・・・所轄税務署長に申請することで、一定の国税について納税の猶予を受けられます。


 損失を受けた日に納期限が到来していない国税については、

①損失を受けた日以後1年以内に納付すべき国税は、納期限から1年以内、
②所得税の予定納税や法人税・消費税の中間申告分は、確定申告の提出期限まで、

それぞれ納税猶予されます。

 またすでに納期限が到来している国税についても、
一時に納付することができないと認められる国税については、
原則として1年以内に納税すればOKです。

 口蹄疫感染被害などの災害により、申告、納付などを
その期限までにできないときは、その理由のやんだ日から
2ヵ月以内の範囲で、その期限が延長されます。
(この場合、所轄の税務署長に申告、納付などの期限の延長を申請し、その承認を受ける必要がありますが。)


 しかし・・・・・


 国家レヴェルでの対応の遅さと悪さといったら・・・・。

 普天間問題も×、高速道路も×、子供手当も半×

 口蹄疫が騒がれ始めたも、農水大臣は外遊中で何もしないし!!
 (前回の騒ぎのとき、簡単に封じこめられたため油断したのでしょうが・・・・。)


  さて、2009年8月に日本沈没というタイトルでブログをUPさせていただきました。

 その後、着々と(?)ボロボロになってきているのですが
 
大丈夫でしょうか?


 また、最近いろいろな問題を見て思うのですが

全て、メディアの作為的報道と、

それに飼いならされて自分の頭で判断しない(出来ない!?)
大衆が一番の問題なのだとも思いますが。。


         まぁ、ポチッと
        宜しくお願いしますsign03

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
  Banner_04_4     
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

« 決算法人説明会にいってきます | トップページ | 本日も、決算法人説明会です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137809/48399692

この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫に関する納税猶予について:

« 決算法人説明会にいってきます | トップページ | 本日も、決算法人説明会です »

最近の写真