フォト

最近のトラックバック

山崎経理事務所

リンク

無料ブログはココログ

« どうなってるの?所有権移転外ファイナンス・リース取引 | トップページ | 本年度は、お世話になりました。 »

2008年12月29日 (月)

定額給付金の取扱い

東京の最果て(?)
青梅市・奥多摩町・福生市・羽村市・あきる野市等
西多摩エリアを中心として、全国津々浦々、
幅広く法人税・消費税・個人の方の確定申告・贈与税等々
各種税金に関するお手伝いをさせていただいております。

 また本体の山崎経理事務所はこちらになります!!


さて、ブログランキングの順位は・・・・

 頑張って更新します!!m(_ _)m

  引き続きクリックのほど
 宜しくお願いいたします。m(_ _)m
  (こればっかりですが!!)
  ↓    ↓
    本  命
Banner_04_4


またこちらの日本ブログ村の順位も・・・・・・・
       ↓
  対  抗
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

 すったもんだ、バタバタと何かと忙しい年末も
本日は29日。


 本日は銀行へ行ったり、普段出来ない整理整頓系(?)の
仕事をやっております。。


 そんな中、ふと目に飛び込んできましたのが
12月20日に閣議決定されました平成20年度2次補正予算案。

この中の定額給付金は総額2兆円とのこと。


 この定額給付金の給付額は

①1人につき1万2千円
②65歳以上の者、18歳以下の者は8千円が上乗せされ2万円

です。

 総務省では、平成21年2月1日を基準日として
給付対象者を判定することを都道府県等に通知しました。

この基準日時点で、
①住民基本台帳に記録等されていれば1万2千円
②上乗せに該当する年齢ならば2万円が給付されます。

受給権者は世帯主となりますので、
お父さんのお財布にやさしいものとなるのか?

・・・・・嫁から速攻で回収!!となりそうですが。。


ちなみに税制改正大綱では、
定額給付金に対して所得税、個人住民税を課さないとされました。


 当たり前だろ!! と言われそうですが
平成11年に実施された「地域振興券」では、
なんとしっかり一時所得扱いで課税されていたのでした。

 これは地域振興券の交付対象者は、
若い層の親や所得の低い高齢者層など
可処分所得の比較的低い層であったため、
一時所得の50万円の特別控除額により、
課税されることはほとんどないという理由からでした。

 この考えでいけば定額給付金の場合は、
所得階層に関係なく全国民に給付するため、
一時所得扱いにすると課税されるケースが
出てくることから、非課税扱いにしたようです。


   ちなみに私はこの定額給付金、
  政策目的をくんでしっかり消費に
  回したいと考えております。


       とにもかくにも 応援クリック、
       宜しくお願いしますsign03
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
  Banner_04_4     
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

« どうなってるの?所有権移転外ファイナンス・リース取引 | トップページ | 本年度は、お世話になりました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137809/43563331

この記事へのトラックバック一覧です: 定額給付金の取扱い:

» アルバイト [アルバイト]
アルバイト [続きを読む]

« どうなってるの?所有権移転外ファイナンス・リース取引 | トップページ | 本年度は、お世話になりました。 »

最近の写真