フォト

最近のトラックバック

山崎経理事務所

リンク

無料ブログはココログ

« 決算法人説明会に・・・・。 | トップページ | 消費税の講師をしてまいりました »

2007年12月 7日 (金)

税務調査 認定賞与と年末調整

東京の最果て(?)
青梅市・奥多摩町・福生市・羽村市・あきる野市等
西多摩エリアを中心として、全国津々浦々、
幅広く法人税・消費税・個人の方の確定申告・贈与税等々
各種税金に関するお手伝いをさせていただいております。

 また本体の山崎経理事務所はこちらになります!!


さて、ブログランキングの順位は・・・・

 頑張って更新します!!m(_ _)m

  引き続きクリックのほど
 宜しくお願いいたします。m(_ _)m
  (こればっかりですが!!)
  ↓    ↓
    本  命
Banner_04_4


またこちらの日本ブログ村の順位も・・・・・・・
       ↓
  対  抗
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


 さて、本日の午前中は、税務調査の立ち合いでした。

一通りの調査が終わったのが1ヶ月でした。

あれから一ヶ月間、調査官は各方面にあれこれ反面調査に行っていたようです。


 そこで前問題となったのは、詳しくは書くわけにはいきませんが
前にいた職員が、作業屑のようなものを勝手に処分し
それを着服していたようなのであります。

 「社長さん、どうします?」と私。

 「もう思い出したくもないので、税金払いますよ!」と社長さん

 「でも、これは業務上横領の被害を被ったわけですから、何とかなりません?」と私。


 しばらく調査官と、ああだこうだと話し合いの末、無難な金額で決着がつきました。


 ラッキーな結末でした。

 本日12/17は、税務署サイドの本年度締切日でしたので、
これもプラス要因に働いたか?
(この辺もあまり詳しく書くわけにもいきませんので・・・・)

 さて、こういった場合には、社長さんに対する認定賞与(=経費になりません!!)として処理されます。

 したがって、賞与と認定されたからには、所得税の課税対象となり、年末調整の対象にもなりますので、注意が必要です。

 
 これが漏れないためにも、認定賞与の金額が確定した時点でその金額及び徴収税額を1人別徴収簿に記入し、源泉徴収の対象としておく必要があります。

 

年末調整の際には総支給額及び徴収税額の合計額に加算し忘れないようにする必要があります。

 税務調査が増加している昨今、この辺りにもご注意ください!!
 

 

 今日のは、ちっとは役に立ったな!と思われましたら
        ゼヒとも
   ↓応援クリックお願いします!! ↓ 

  Banner_04_4  
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


« 決算法人説明会に・・・・。 | トップページ | 消費税の講師をしてまいりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137809/17298202

この記事へのトラックバック一覧です: 税務調査 認定賞与と年末調整:

» 年末調整 住宅ローン控除の優遇処置 [,税務調査 認定賞与と年末調整]
住宅ローン控除。今年から税源移譲で所得は変わらなくとも所得税が下がっているので当然年末調整における控除額も下がります。そのための優遇処置があります・・・ [続きを読む]

« 決算法人説明会に・・・・。 | トップページ | 消費税の講師をしてまいりました »

最近の写真