フォト

最近のトラックバック

山崎経理事務所

リンク

無料ブログはココログ

« 平成19年分 年末調整説明会に行ってきました。 | トップページ | 11月後半、半月のまとめ・・・・ »

2007年11月15日 (木)

今年のボジョレーは?

東京の最果て(?)
青梅市・奥多摩町・福生市・羽村市・あきる野市等
西多摩エリアを中心として、全国津々浦々、
幅広く法人税・消費税・個人の方の確定申告・贈与税等々
各種税金に関するお手伝いをさせていただいております。

 また本体の山崎経理事務所はこちらになります!!


さて、ブログランキングの順位は・・・・

 頑張って更新します!!m(_ _)m

  引き続きクリックのほど
 宜しくお願いいたします。m(_ _)m
  (こればっかりですが!!)
  ↓    ↓
    本  命
Banner_04_4


またこちらの日本ブログ村の順位も・・・・・・・
       ↓
  対  抗
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


 本日、というより深夜零時
ボジョレー・ヌーボー解禁だったんですね・・・・。

ここ数年、

 零時チョイ前に酒屋OR酒場に出撃
カウントダウンで乾杯★もしくは購入

 を業としておったのですが、
昨夜は昨日中に撃沈・床の人となっておりました。。


 で先程、思い出したように購入しました。
しかし、まだ午後3時・・・・。

 呑んだら仕事にならないし、
早退してまで呑む程のものでもないし。。

 夕べも呑み過ぎているので
今夜はほどほどに・・・・・。


 さて、このボジョレー・ヌーボーですが、 
フランスのボジョレー地方で、収穫したばかりの
ガメイ種から造られる新酒のワインで、
これが1951年、フランス政府によって、
公式に解禁日が認められました。
 さらに、1970年代に入ると運送技術の進歩から、
世界中でボジョレーヌーボーを味わえることとなりました。

 これにより解禁日は大騒ぎでしたが・・・・。
冷めやすい日本では、最近ひところの盛り上がりはありませんが。。

通常の長期熟成型のワインは、収穫したぶどうを破砕してから樽などに入れて発酵させますが、

 ボジョレーヌーボーは、通常の長期熟成型ワインと異なり、
ぶどうを破砕せずにステンレスタンクに入れていくそうです。

 するとタンクの下の方のぶどうはその重みでつぶれ、
果汁が流れ出て自然に発酵が始まります。
 発酵が始まると炭酸ガスが生成され、次第にタンク全体が
炭酸ガスで充満します。
 すると、つぶれていないぶどうの酵素の働きによって、
アルコール、アミノ酸、コハク酸などが生成されるのです。

 ボジョレーヌーボーは、タンニンが少なく、渋みや苦味も
少ないため、ワイン通にとっては、「美味しくない」という
評価をされたりしますが、あれはあれでよいのでは?
という気がします。

 栓を抜いて空気に触れると次第に味が変わっていく、
そのあたりを楽しみたいと思います。


でも、一人で音楽かけて呑んでいると、
酒がすすむんですよネ。

 目標:缶ビール1本とボジョレー1本で抑えること!!
 


  「呑み過ぎ注意!!」の意味も込めて、

   ↓クリックお願いします!! ↓ 

  Banner_04_4  
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


« 平成19年分 年末調整説明会に行ってきました。 | トップページ | 11月後半、半月のまとめ・・・・ »

コメント

記事本文と関係ないコメントで申し訳ありません。 第5回税務会計系ブロガーサミットを来年(2008年)3月22日に北海道札幌市で開催します!詳細につきましては、当方のブログをご覧下さい。 時計台!ジンギスカン!味噌ラーメン!やっぱ札幌っしょ! 是非!ご参加下さい( ̄ー ̄)vニヤリッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137809/17080519

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のボジョレーは?:

« 平成19年分 年末調整説明会に行ってきました。 | トップページ | 11月後半、半月のまとめ・・・・ »

最近の写真