フォト

最近のトラックバック

山崎経理事務所

リンク

無料ブログはココログ

« 税理士会青梅支部 執行部の打上に | トップページ | ビリーズブートキャンプ2回転目 »

2007年6月19日 (火)

税理士の無償独占

東京の最果て(?)
青梅市・奥多摩町・福生市・羽村市・あきる野市等
西多摩エリアを中心として、全国津々浦々、
幅広く法人税・消費税・個人の方の確定申告・贈与税等々
各種税金に関するお手伝いをさせていただいております。

 また本体の山崎経理事務所はこちらになります!!


さて、ブログランキングの順位は・・・・
 
皆様のおかげで、人気ブログランキング、
何とか1ページ目前半にサスペンドできて
おります!!


引き続きお助けクリック、宜しくお願いいたします。m(_ _)m
  (こればっかりですが!!)
  ↓
   本  命
Banner_04_4


またこちらの日本ブログ村の順位も・・・・・・・
       ↓
  対  抗
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

 さて昨日は平成19年度 東京税理士会青梅支部の正副支部長会がありました。

 本来なら月末の顔合わせからスタートするはずだったのですが、本年はいろいろとございまして・・・・。

規制緩和とアウトソーシング

税理士の無償独占の問題

いろいろと出てきております・・・・。


 さて、この「税理士の無償独占」とは、
「税の相談・代理・申告書作成という税理士業務は、たとえ無償であっても、税理士以外の者が行ってはならない。」
とする制度です。

 この問題について、規制改革委員会から、税理士の業務について、「競争原理を取り入れて、無償独占を緩和しなさい。」と意見が出ています。

 しかし、なぜこのように「無償独占」が認められているのでしょうか?

 これは、税理士の使命が「独立した公正な立場で適正な納税義務の実現を図る、」というところにあるためであると考えられます。
 これは正義の実現のため、納税者に対しても国に対しても中立的立場で、法律に基づいた法の解釈・摘要を行い、これによる正しい計算に基づいた税額で納税が行われるように働きかける、ということです。

 わが国は申告納税制度をとっているという建前上、自分の税金は自分で計算・申告し納税しなければなりません。
 しかし誰しも税金が少ないことを願っているのは事実ではないでしょうか?

 したがって、「正義の実現」という使命感のない、税理士以外の者がこれら業務を行えば、恣意的処理が多くなって、収入面で国政に混乱が起こり、又納税者に不慮の損害を与える場合も予測されます。

 このため、これらの自体を回避し国家の安定性を保つため、税理士にしか任せられないとして、無償独占が定められているのです。

 このような理由で、税理士の無償独占は、税理士の業務を守るのではなく、国家成立の基本である税法の執行を守るため、また「法律なければ租税なし」とする日本国憲法にも規定されている租税法律主義を守り、納税者が法律以上の税金の徴収をされない権利を守るためにあるのです。


 しかし・・・・・・

 様々な面から客観的にみますと、
最近これらは、なし崩し的に「やりたい放題の方向」に
進んでいるような気がしますが・・・・。
 

   
 本日は単なる「ボヤキ」にちかく、
あまりお役に立てていないと思いますが
「まぁガンバレや」と背中を叩くようにお助けクリック、
宜しくお願いいたします。m(_ _)m
  (いつも、こればっかりですが!!)
↓   ↓     ↓
 本命         対抗
Banner_04_4 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


« 税理士会青梅支部 執行部の打上に | トップページ | ビリーズブートキャンプ2回転目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137809/15488785

この記事へのトラックバック一覧です: 税理士の無償独占:

« 税理士会青梅支部 執行部の打上に | トップページ | ビリーズブートキャンプ2回転目 »

最近の写真