フォト

最近のトラックバック

山崎経理事務所

リンク

無料ブログはココログ

« 税理士会より研修受講認定証が送られてきました・・・・。 | トップページ | 7月に入り »

2006年6月30日 (金)

役員給与に関する改正

こん◎◎は、税理士の山崎定利です。
青梅・奥多摩・福生・羽村を中心とした東京の最果て(?)
西多摩エリアを中心として、全国津々浦々、幅広く
各種税金に関するお手伝いをさせていただいております。


さてブログランキング、本日の順位は?
Banner_04_4


またこちらの日本ブログ村の順位はいかに?
ブログランキング・にほんブログ村へ

 平成18年6月20日付けで、国税庁より「役員給与に関するQ&A」が発表されました。


この主だった内容は、
 
 法人がその役員に対して支給する給与のうち、次のものについては損金参入できるというものです。

①支給時期が1月以下の一定の期間ごとで、かつ、その事業年度内の各支給時期における支給額が同額である給与(定期同額給与)

②所定の時期に確定額を支給する旨の定めに基づいて支給する給与で一定の要件を満たすもの(事前確定届出給与)

③同族会社に該当しない法人が業務を執行する役員に対して支給する利益に関する指標を基礎として算定される給与(利益連動給与)


またこれらは、平成18年4月1日以後に開始する事業年度から適用されます。

 ただし①~③までに議等する役員給与であっても、不相当に高額な部分の金額については、損金の額に参入されません。

 また、非常勤役員に対し、たとえば盆暮れなどに年2回、決まった時期に給与を支給している場合には、①定期同額給与ではなく、②事前確定届出給与に該当するため所轄税務署長への届出が必要となりますので、ご注意ください。


 しかし平成18年度の税制改正
「特殊支配同族会社に該当する法人が業務主宰役員に対して支給する給与の給与所得控除額に相当する部分の金額は損金の額に算入されない。」
 と絡んで中小企業にとっては、あまり美味しくない(?)改正でしょうかねぇ?

 法人のうち約68%位が赤字法人ということで、そこから税金を取ろうとする苦肉の策、
「行きは良い良い(個人の給与所得控除)、帰りは怖い(法人税)」
こんな感じでしょうか?

 さて、今夜(6/30)は、青梅市梅郷の市民センターで、「ホタルの鑑賞会」が開催されるので子供をつれて参加してきます。

3年ほど前に参加したのですが、
その時は、まず会議室で、30分ほどホタルの生態や分布などの説明があり、その後、青梅 梅の公園へ野生のホタルを見に行く、というプログラムでした。

 うちの子供らには、学習と実体験をかねた良い勉強!! と思っておる次第です。。

 参加した感想等は、後日UPさせていただきます。

それでは、良い週末を!!

Banner_04_4

ブログランキング・にほんブログ村へ


« 税理士会より研修受講認定証が送られてきました・・・・。 | トップページ | 7月に入り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137809/10735212

この記事へのトラックバック一覧です: 役員給与に関する改正:

» 東京にそだつホタル [東京にそだつホタル/Weblog版]
自然がない、汚い、そんな印象が先行する東京だけれど、あきらめる前にできることがあるはず。 出会いから33年、ホタルを研究しつづける作者によるホームページ「東京にそだつホタル」には、東京の里山に生きるホタルの姿が紹介されている。幻想的な光景を鑑賞したいという目的ばかり先走るのが、人間の悪い癖。まずは彼らの生態を知り、私たち自身が自然の輪の一員となることで、減りゆく自然に喘ぐさまざまな生物に気付くことができ... [続きを読む]

« 税理士会より研修受講認定証が送られてきました・・・・。 | トップページ | 7月に入り »

最近の写真