フォト

最近のトラックバック

山崎経理事務所

リンク

無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

役員給与に関する改正

こん◎◎は、税理士の山崎定利です。
青梅・奥多摩・福生・羽村を中心とした東京の最果て(?)
西多摩エリアを中心として、全国津々浦々、幅広く
各種税金に関するお手伝いをさせていただいております。


さてブログランキング、本日の順位は?
Banner_04_4


またこちらの日本ブログ村の順位はいかに?
ブログランキング・にほんブログ村へ

 平成18年6月20日付けで、国税庁より「役員給与に関するQ&A」が発表されました。


この主だった内容は、
 
 法人がその役員に対して支給する給与のうち、次のものについては損金参入できるというものです。

①支給時期が1月以下の一定の期間ごとで、かつ、その事業年度内の各支給時期における支給額が同額である給与(定期同額給与)

②所定の時期に確定額を支給する旨の定めに基づいて支給する給与で一定の要件を満たすもの(事前確定届出給与)

③同族会社に該当しない法人が業務を執行する役員に対して支給する利益に関する指標を基礎として算定される給与(利益連動給与)


またこれらは、平成18年4月1日以後に開始する事業年度から適用されます。

 ただし①~③までに議等する役員給与であっても、不相当に高額な部分の金額については、損金の額に参入されません。

 また、非常勤役員に対し、たとえば盆暮れなどに年2回、決まった時期に給与を支給している場合には、①定期同額給与ではなく、②事前確定届出給与に該当するため所轄税務署長への届出が必要となりますので、ご注意ください。


 しかし平成18年度の税制改正
「特殊支配同族会社に該当する法人が業務主宰役員に対して支給する給与の給与所得控除額に相当する部分の金額は損金の額に算入されない。」
 と絡んで中小企業にとっては、あまり美味しくない(?)改正でしょうかねぇ?

 法人のうち約68%位が赤字法人ということで、そこから税金を取ろうとする苦肉の策、
「行きは良い良い(個人の給与所得控除)、帰りは怖い(法人税)」
こんな感じでしょうか?

 さて、今夜(6/30)は、青梅市梅郷の市民センターで、「ホタルの鑑賞会」が開催されるので子供をつれて参加してきます。

3年ほど前に参加したのですが、
その時は、まず会議室で、30分ほどホタルの生態や分布などの説明があり、その後、青梅 梅の公園へ野生のホタルを見に行く、というプログラムでした。

 うちの子供らには、学習と実体験をかねた良い勉強!! と思っておる次第です。。

 参加した感想等は、後日UPさせていただきます。

それでは、良い週末を!!

Banner_04_4

ブログランキング・にほんブログ村へ


2006年6月29日 (木)

税理士会より研修受講認定証が送られてきました・・・・。

こん◎◎は、税理士の山崎定利です。
青梅・奥多摩・福生・羽村を中心とした東京の最果て(?)
西多摩エリアを中心として、全国津々浦々、幅広く
各種税金に関するお手伝いをさせていただいております。


さてブログランキング、本日の順位は?
Banner_04_4


またこちらの日本ブログ村の順位はいかに?
ブログランキング・にほんブログ村へ

週に1回更新の「週一くん」をやっていると、順調に順位も下降するようで・・・・

こまめに更新していきます!!(って、ここの所いつも同じ事を言ってるような・・・・)


 さて本年度、東京税理士会の研修細則で定める受講時間をクリアーした場合「研修受講認定証」なるものを発行し、先日私にも送られてきました。20060629105821_1


 
 この証明書について、Google等でリサーチすると「税理士個人の資質の問題だ」「研修・勉強は当たり前のことである」「証明書発行など無駄なコストだ」など、批判的な記述が目立ちます。

 たしかに個人の問題で、当たり前のことといえばそれまでですが。

 ましてや、これを事務所に飾ったところで、お客様に「この先生は、ちゃんと研修を受けているから大丈夫だ!!」と思ってもらえることは、まずないでしょうから・・・・。


しかし、これは資格更新の用件に、研修の一定単位以上を必要とする方向への第一歩?などと思うのは、私だけでしょうか?


 公認会計士やFP等では、業務水準の維持・向上のため「一定単位以上を受講しないと、資格更新ができない」という制度を採っております。

 しかし、悲しいかな(?)我々税理士には、それがございません・・・・。


また公認会計士制度では、電子媒体購入での受講もその単位に換算されるようです。


えっ?Disk買えば良いの?


 いえいえ、違います。

再生中、3回ほど「受講コード」が出てきて、それをメモして提出する仕組みになっているとの事です。

 (では、早送りにして見たら、どうなるのだろうか?などと姑息なことを考えたりするのですが・・・・)

 将来的に、税理士の資格更新要件に研修受講単位が必要となるのでしたら、税理士会主催の研修以外に、他の資格の研修も認定するですとかの相互乗り入れ等、様々な方策が必要なような気がするのですが。

(正直、都内での研修が多いため、私の住む青梅からですと、ほぼ半日以上つぶれてしまうため、時間的に非常に辛いのも事実です。)


 しかし、いずれにせよ会の中で多数を占める大先輩方からの猛反対が予測され、そう簡単にはいかないでしょうが・・・・。


(何か、資質向上と、それを阻む(?)勢力との戦い(?)、のようにも感じますが・・・・。)


 今後5年で、どう変わるのでしょうか?

良い方向に転がることを望むばかりです。。

私は研修の受講、頑張りますよ!自分のために!!


 さて、更新をサボりまくっていた、その間の動きは?と申しますと
6/24に江ノ島・腰越の池田丸さんにシロギス釣りに行ってきました。

同行者はおなじみ(?)西村博士IZUMIさん でした。

 ひさびさの釣り+餌釣りでしたので、手返しの悪さ+自分の不器用さを痛感いたしました。。
仲間内でTOPはIzumi さんで31匹、!!
私は、ちょうど20匹(反省・反省・・・・)。

てんぷらと刺身で、美味しく頂きました。 (写真なし☆爆☆)


・・・・本業漁師を語るからには、もっと修行せんと。。

 Banner_04_4


ブログランキング・にほんブログ村へ

2006年6月19日 (月)

先日取材を受けた紙面が送られてきました

 こん◎◎は、山崎定利です。

 皆様のおかげ様をもちまして
ようやくこちらのランキング↓
Banner_04_4

 何とか1ページ目に復活できました!!
ありがとうございました!!

こちらもマズマズのようで!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

 ガゼンやる気が出てまいりました。がんばりまっす!!


 さて、先日(4月27日)にUPしました、「中小企業経営研究会」さんからの取材が載った中小企業経理研究会通信「Tenki」が届きました。


 内容は? と申しますと、


「さすがプロ!いい仕事している!?」

    というものでありした。


 M氏と私とで勝手に話したものが、うまく対談形式という形で、非常に良くまとめられております。

  さすがですね~~ 、と事実を知っている本人としましては、いたく感動しました。


内容としましては、写真のとおりです。Imgp0154_2


 向かって左が私、

右が、本年度の(社)日本青年会議所 関東地区東京ブロック協議会会長でもありますV社のM氏です。


え’’っ? 細かすぎて読めない?

ん--------


わかりました。


 それでは今回は掲載特別記念、

この中小企業経理研究会通信「Tenki」を、10名様にお送りさせていただきます。

 ご希望の方はの方は、6/26までに sadas2006@hotmail.co.jp まで住所・氏名・Tel.をご記入のうえメールいただければと存じます。


 皆様のご応募、おまちしております!!
            (こなかったりして・・・・・)


Banner_04_4

ブログランキング・にほんブログ村へ


2006年6月16日 (金)

ひさびさのUPです。。

 おはようございます、山崎定利です。

バタバタ忙しくしていたり、事務所の北海道旅行やらで2週間ほど更新をサボしましたら、ランキングが地の果てまで(?)くらい落下してしまいました!!

こちらはこんなだし・・・・
Banner_04_4クリックお願いしますm(_ _)m

コチラもこんなですし・・・・。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 Help me ~~です!!

 さて、先ほども少々書きましたとおり6/12~6/14と、総勢13名で北海道まで社員旅行へ行ってまいりました。
場所は、利尻島→礼文島→宗谷岬というコースでした。

 6/12 月曜ということで首都高速の渋滞に巻き込まれてはイカン!! ということで青梅の当事務所をAM7:15にバスで羽田空港に向けて出発しました。

 ところが心配した渋滞はまったくなく、3時間近く早着でした。
(遅れるより良いか?)

で、時間つぶしに空港の中をふらふらと。

っとありました!千住博の絵が!! 
ここにあるのは知っていたのですが、最近めっきりANAは使っていなかったため、やっと観ることができました!!
いや~~すんばらしい! 一枚ほしい!!
(手も足も出ませんが・・・・)

 そんなこんなで早めの昼食を済ませ、飛行機は一路稚内へ

稚内よりフェリーに揺られること1時間40分で利尻島に到着いたしました。
その後バスで、チョコレート「白い恋人たち」のパッケージとなった山&湖のポイントである姫沼やオタドマリ沼、仙法志御崎公園、轡形岬ゴマフアザラシGoma
などを見、その後ホテルへ。(駆け足・早回しのVIDEOを見ているようでした)
 その後、ホテルに着き、温泉・宴会・温泉→就寝 zzzzz・・・・・・

 翌朝7:50発で一箇所観光ご、フェリーに40分ゆられ礼文島に

スコトン岬・桃台猫台見学の後、1時間少々、草・花を「花ガイド」さんに説明を受け、観察しながらのハイキングをしました。

しかし、これまで「花ガイド」という職業があることすら知りませんでした。
非常に丁寧に説明いただき、 「植物オンチ」の私にも良くわかる説明をいただきました。

 このなかで「花を撮影しようとして舗装路を外れて踏み込むと、下のほうにある草花を踏みつけて、枯らしてしまう」というのが、一番印象にのこりました。
 名前は忘れましたが、直径7cm背丈3cmほどの草花を指差して「この大きさにくるには10年以上かかっているんですよ!!」といわれたときには、私の常識という範囲では到底及ぶことのないほどの、深いものを感じました。。
 

 またこの日、非常に運が良かったのは、風もなく非常に暖かかったことです。 
このあたりは風が強いこと、寒いことが多いとのことです。


その後、礼文島旅行のクライマックス(!?) レブンアツモリ草を見に行きました。
この花は非常に貴重なため、厳重に保護されているとのこと。
この群生地にも、柵と監視小屋がありました。(何でも密漁されネットオークションなどで、非常に高値で取引されているとのこと)
 現物は写真の通り、クマガイ草に似た感じの、不思議な花でした。Hana

 その後スコトン半島へ行ったり、メノウ海岸でメノウ拾いやら
トド肉の串焼きやらをつまんだりしながらTodoshoumei


バスガイドさん曰く
「礼文島の中で最高ですよ!
私も一度は泊まりたい!!」

 という今夜のお宿  「花れぶん」  へ


 非常に良い旅館で、料理はとても美味で、お風呂も最高でありました。


 そして翌朝、再びフェリーに1時間40分揺られ、宗谷岬を観光し、お昼にタコしゃぶを食べ、その後稚内空港より一路羽田へ。

 非常に「駆け足の旅」という感じでしたが、見所も多くお腹一杯、満足のいく旅でした。

しかし利尻島・礼文島ともに、観光・商業戦略がうまく構築しているナ!!と感じた次第であります。

 すべて一段落しましたので、こまめに更新いたしますので、宜しくお願いいたします。

Banner_04_4

ブログランキング・にほんブログ村へ

どちらもクリック、ヨロシコです。。

2006年6月 4日 (日)

本日Off日につき、アオリイカ釣りに・・・・

 こん◎◎は、山崎定利です。

本日は、良いお天気で海上も波が穏やかでした。

さて、気になる本日のランキングは? 
Banner_04_4


また、こちらの方は、いかがでしょうか?
ブログランキング・にほんブログ村へ

 さて金曜日、私の所属する東京税理士会青梅支部で「新会社法における登記のチェックポイント」と題しました研修会が、講師に司法書士のS先生をお迎えして行われました。
 実はこの研修会、私が担当副支部長なんぞをやらせていただいております「研修部」主催でありました。
講師選定から段取り、内容など多くの先生方のご協力で、何とか大成功に終わることが出来ました。
 ご協力いただきました先生方、特に羽村のW先生、本当にありがとうございました!!

 そしてその夜は講師の先生を囲んで懇親会。

 実はは次の日は、夜中にアオリイカ釣りに出撃しようと思っていたのですが、アルコールの過剰摂取のため(?)断念しました。

 そしてあくる日の日曜午前零時、目覚まし時計で何とかおきると静岡県の網代に向けて出発したのでした。

道もすいており網代に到着したのは2時過ぎ、仕掛けをセットしスタート・フィッシングとなったのでありました。


 しかし・・・・投げども、しゃくれども、ズルズル底を引いても、何の反応もありませんでした・・・・。

しかもライントラブルで、エギは飛ばしてしまうは、メインラインがブツッ!!と切れてしまい真っ暗な中ショックリーダーを組みなおすは・・・・・・・

 ヤバイ、ひょっとしたらボ・・・・。





そしてAM5:00過ぎ、ドラマは起こったのでした。


 足元近くまでシャクッてくると、何か「モワッ」とした反応が。
そこでもう一度沈め、大きくしゃくると・・・・

 「ドスン!!」とロッドが止まるほどの大きな手ごたえ!!

その後「ウィ~ン、ウィ~~ン」というジェット噴射の手ごたえが!!

  「やった------!しかも、かなり大きい!!」

 しばらくして水面に浮いてきましたが、で・でかいっ!!
おそらくバラさず獲れれば自己新記録!?

 しかしここで問題が・・・・。ギャフがまるっきりスタンバッていませんでした・・・・。

 一応もってきたのですが、「まあ出番はないだろう!!」とたかをくくっていたため、後ろのほうにたたんだまま、しかも上にバックまで乗せてありました。。

 隣でメジナを狙っていた方に「スッ、スミマセン・・・・。ソコにあるギャフを打っていただけませんか?」とお願いしました。

 「おお良いよ!あれ、ずいぶんデカイいかだね~」と言いながら、「はい行くよ~ではこっちに寄せて!!」といったやり取りの後、無事アタマ(?)の先端のほうに打っていただけました。
 
 そして堤防に上げると、「ブホッ!ブホッ!!」と、イカ墨の大噴射!!

いや~~本当にありがとうございました!!20060604051142_2

 横に写っているのは、普通の350ccの缶ビールです。帰宅後に計量すると1.2Kgありました!!
とりあえず自己記録更新でした!!
 ヒットルアーは、ダートマックス3.5号、パープルボーンゴールド+アワビ・チューンでした。

 そして何の反応もないまま小一時間、
隣のメジナ狙いの方には、外道としてイワシがぽつぽつ混じっていました。

それなら!! と、普段はあまり結ぶことのないダートマックス3.5号イワシカラー+アワビ・チューンを結んで3投目くらい、沖からシャクッてきて、比較的手前まできたところで大きくしゃくると再び「ドスン!!」、「ウィ~ン、ウィ~~ン」

 今度は何とか、ロッドをためて抜く上げられました。
こちらは約900gの固体でした。
20060604061810_2_1

 いや~~本日はこれで十分十分!!


 と思ったのですが、釣り人の悲しい性。。

「まだいるかもしれない、いや、いるに違いない!!」

と、結局10時まで粘ってしまいました!!
(この間、反応なし・・・・・。)

 

 しかし、久々のアオリイカ・エギングで、あぶれるどころか自己新記録、非常に満足のいく釣行でした。。

(しかし、このレポートを書いている現在、「どうして、あと何杯か捕れなかったのか?と反省しておる次第です・・・・。)

 これからシーズンも本格化していきますので、楽しみなところです。

ぜひとも一度、トライして見ませんか?

a href="http://blog.with2.net/link.php?206107">Banner_04_4


ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

最近の写真