フォト

最近のトラックバック

山崎経理事務所

リンク

無料ブログはココログ

« 連休明があけて、決算大漁☆魔の5月 | トップページ | 時はながれて・・・・ »

2006年5月15日 (月)

定率減税 廃止の影響

おはようございます、山崎定利です。

こまめな更新!! と思っておりましたら、ほぼ週一の更新になってしまいました・・・・。

はたして現在の順位は???→人気blogランキング現在の順位


 さて、皆さん来年の1月から、所得税の定率減税が全廃になるのはご存知ですか?


 定率減税は、1999年当時、小渕内閣が、景気対策として導入した減税で、所得税額の20%(上限額25万円)と、個人住民税額の15%(上限額4万円)が、それぞれ減額されるものであります。

これが廃止されると、いくら増税になるの??


これに答えてくれるのが、ここhttp://think-tax.jp/のサイトです。


 このサイトの「増税額を試算する」をクリックすると、性別、配偶者の有無、配偶者の年収、子供の数、そのうち16歳~22歳の子供の数、年収など質問が次々に表れ、それに答えていくと、政府の増税施策による1年間での増税額が表示され、家族の乗った車が転落、増税のズシリ度が「生活ズシリチャート」で表されます。

 例えば、年収600万円で、専業主婦、子供2人の給与所得者のケースでは、1年間24万9800円もの増税になります。

 ということは月2万円Over!! 大きいですよね!!


 でも一番問題なのは、このことがあまり(というよりほとんど?)知られていないことではないでしょうか?

サラリーマンの方は、「少し手取りが減ったかな?」「あれ?今月は残業少なかったかな?」くらいで済んでしまい、あまり気が付かないだろう!!・・・・・このあたりを狙い撃ちした気がするのは、私だけでしょうか?
 


 また、このサイトでは、増税額を試算した給与所得者の増税に対する思いをコメントできる仕組みとなっています。


 とにもかくにも、まずは定率減税がなくなることで、税金の負担増がどれくらいになるのかを知っておいたほうが良いと思います。


 大切なのは、納税義務者であるわれわれ国民が、税への関心を高めていくことだと思いますので、まずは試算してみてはいかがでしょうか?


人気blogランキングへクリックしていただけると励みになります。宜しくお願いいたします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« 連休明があけて、決算大漁☆魔の5月 | トップページ | 時はながれて・・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137809/10078461

この記事へのトラックバック一覧です: 定率減税 廃止の影響:

» 筒井美佐男本舗のかばん(テレビ朝日で放送中) [筒井美佐男本舗ブラックレーベル多機能ボディバック【5年保証】]
突然のTB申し訳ありません。ご迷惑でしたら削除をお願いいたします。筒井美佐男本舗のかばんが紹介されます。 5/10(水)の放送後人気商品になっています。オンエア日5/17(水)5/24(水)5/31(水)頑固な職人気質で「極められた使いやすさ」を目指す!たっぷり詰め込んでも手ぶらで歩ける大人の鞄。筒井美佐男本舗シリーズでも不動の一番人気を誇る多機能ボディーバッグです。... [続きを読む]

» 構造改革 [共通テーマ]
いろいろといわれている改革ですが、どう思いますか?ご意見をどうぞ。外国での例も歓迎です。 [続きを読む]

« 連休明があけて、決算大漁☆魔の5月 | トップページ | 時はながれて・・・・ »

最近の写真