フォト

最近のトラックバック

山崎経理事務所

リンク

無料ブログはココログ

« 4月4日アキュレートのリールとVan Staalのノブが修理より帰ってきました。 | トップページ | 東京税理士会野球大会・・・・ »

2006年4月 6日 (木)

「国のかたち」について思う・・・・

 こん◎◎は、山崎定利です。

皆様のご協力のおかげで、ブログの順位がグングン上がっております!
ありがとうございます!!
さて現在は、何位でしょうか??→人気blogランキング

 さて、本日は多少辛口な雑感を・・・・。
二大政党を目指しているらしい(?)某◎主党について、感じたことを徒然に。。


 当初合意が出来、党首選びもすんなりと・・・・と思った矢先にばらばらに動き出し、結局選挙ですか?

はぁ・・・・・・・・、

あの方たちには国民と言うものは二の次三の次、自分たちさえ良ければそれですべてOKなのでしょうか?


 この国をどうする、どうして行きたいのか?
と言うことより、

「だって僕ちゃん、トップになりたいんだもの!!」
 と言うことなのでしょうか??


 本来、政治家というものは「国づくりの手段」であるはずなのが、「政治家になること自体が目的」となった時点で不必要なものになるような(既になってる方々もいらっしゃいます?)気がいたします。


 綺麗ごとのようで、あの党のすべての方がそうというわけではないのですが、
政治家たるもの、やはり「政治家」をやりたくて「政治家」になるのではなくて、「この国のかたち」をよりよいものにるため、という志を持ってやって行って頂けたらと思うわけです。

 〔ですから、相手も毒にも薬にもならない・深刻化しても経済制裁の対象にはならない安全パイ、と認識して「靖国問題」というカードを切ってきているのに、よく学習もせず馬鹿の一つ覚えのように土下座する(または学習した上で、お約束!の確信犯か真偽は不明・・・・)センセイがたも何とかしてほしいのですが・・・・〕

 
自分の「個」ではなく、この国のかたち「公」をより良いものとするために活動すると言う理念、これを失ったじてんでコンビニの前で地べたに座ってゴミを撒き散らしながらカップラーメンをすすっていいる人間と同じ穴の狢、のような気がするのですが。


 でも、この国のかたちを最もいびつにしているのが、教育ですかね・・・・。

すみません、考えれば考えるほど溜息しか出てきません。。

 人気blogランキングへ

« 4月4日アキュレートのリールとVan Staalのノブが修理より帰ってきました。 | トップページ | 東京税理士会野球大会・・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137809/9452829

この記事へのトラックバック一覧です: 「国のかたち」について思う・・・・:

« 4月4日アキュレートのリールとVan Staalのノブが修理より帰ってきました。 | トップページ | 東京税理士会野球大会・・・・ »

最近の写真