フォト

最近のトラックバック

山崎経理事務所

リンク

無料ブログはココログ

« I'm off #2 | トップページ | 法人会青年部例会にて »

2006年2月 6日 (月)

成年後見人等養成研修履修者向け研修会

 こん◎◎は、山崎定利です。
実はたった今、長ったらしい原稿を作成し、upしたのですが上手くあがらずに、なっ、なんと消えてしまいました!!  フッ~~~

 再び打ち込む元気が出ません・・・・・が、がんばらなくては!!
とりあえず、ワンクリック→人気blogランキングへ投票お願いします。(さっきは、もっと気が利いたことupしていたような・・・・。)

 さて、気を取り直して・・・・

 本日は千駄ヶ谷の税理士会館において開催されました「成年後見人等養成研修履修者向け研修」に参加してまいりました。。

 しかし、このタイトルは長ったらしくてよくわかりませんネ。入力していても何を打っているのやら???と言う感じであります。


 まず成年後見人になるには、「養成研修」と言うものを受講し名簿に登録するとなれるのですが、今回の研修は
実際にすでに登録されている税理士先生方を対象とした、実際に実務ではどうなるのか?と言う点についての研修会でありました。


 まず東京家庭裁判所の主任書記官の方より、①まず被保佐人の方の財産目録を作る、②毎年1年間の収支予定表を作成するから始まり、実務上良く見られる(裏)話や、任命されてから登記が完了するまで最低1月くらいかかる等など、いろいろなお話を頂きました。  


 つづいて東京税理士会 業務対策部委員で実際に後見人のお仕事をされている女性の先生お2人より、成年後見人の実務についてご説明いただきました。そして成年後見人に選任されますと、氏名・住所、選任の裁判確定日、代理権の範囲などが登記されるのですが、実際にこの先生の登記事項証明書のコピー場配布され、実務的なご説明もいただけました。(もちろん個人情報の部分は黒塗りしてありましたので、個人情報保護法上なんら問題はありませんでした。念のため。。)


 そして最後に社会福祉士の先生から被後見人の方との面接の基本技術、身上監護業務の具体例、「CAN.xml」をダウンロード
などについてお話を頂戴しました。
 また冒頭、「レジュメには入っておりませんが・・・・」と前置きをされお話いただきました、障害者の方との接し方、精神障害の方との接し方(障害の特性を把握・プライドは傷つけない・時間をかけて、何回もetc....)についての解説は大変役に立ちました。


 
 成年後見人の仕事としては、①財産管理 ②身上監護 の2つであります。
そして①財産管理につきまして、言うまでもなく我々税理士はプロなのであります。

 入金・出金、預金の出納、予算の管理(1年間の収支予定表の作成)等々、実務上普通に行っていることをそのまま書式を変えて裁判所に報告すればよいのであります。
 問題は②身上監護・・・・こちらについて我々も謙虚に学び、自己研鑽に励まねばならないでしょう。

 いずれにせよ我々税理士の職能を活かせる社会後見活動、がんばって行きたいと考えております。

人気blogランキングへ

« I'm off #2 | トップページ | 法人会青年部例会にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137809/8537317

この記事へのトラックバック一覧です: 成年後見人等養成研修履修者向け研修会:

« I'm off #2 | トップページ | 法人会青年部例会にて »

最近の写真