フォト

最近のトラックバック

山崎経理事務所

リンク

無料ブログはココログ

« 医療法人 設立認可になりました!! | トップページ | 確定申告無料相談会に行ってきました »

2006年2月14日 (火)

確定申告 開戦前夜

 こん◎◎は。 医療法人の設立認可後、少々(かなり?)気が抜けたのと確定申告のバタバタが静かに進行したため(?)、すっかり更新が遅くなってしまいました。申し訳ございませんでした。。 m(_ _)m

 おかげでランキングは急降下!!
よろしかったらクリックで→人気blogランキングへ
お助けください!!

 さて、ためていた日記をまとめてつける気分ですが(ヲイヲイその通りだろう!!)ざっと振り返りますと、11日、個人事業者の方の確定申告に向けて、預金あわせ、売掛金のチェックなどの数字合わせ、12日は完全Offで、1日小学校2年の娘とお留守番。娘は宿題、私は朝からジギングのアシストフックづくり、午後は娘にせがまれゲームセンターへ。SEGAの「ラブ アンド ベリー」というゲームに付き合い午後は終了、13日は青梅警察の警察懇話会という団体の、今年一番遅い新年会、その後一人でショットバーTailさんに行き、ギネスグラッパと、カクテル2ショットを呑み大酔払いで帰宅・就寝、そして辛い朝を迎えました。

 ざっと振り返りますと、以上のような感じです。

さてさて、お昼になり二日酔い気味(?)気味から立ち直ってきました。
そこで調子悪いつながりから、確定申告での医療費控除ネタへと、強引に持って行きたいと思います。

 普通の医療費控除につきましては↑を参考にしていただくとしまして、ここでは「心の病」に関する医療費控除について取り上げたいと思います。

 最近、うつ病など「心の病」がサラリーマンなど中高年男性に増加傾向がみられるとのことです。これを受けて、多くのカウンセラーの方々も開業されています。

 さて、このカウンセリング料は医療費控除に該当するのでしょうか?


結論から言いますと、残念ながらNOであります。
 
 これは所得税法施行令207条に「医療費の範囲」として、「医師または歯科医師による診療または治療」と定めており、さらに所得税法・基本通達73-3は「控除の対象となる医療費の範囲」で、「同令207条に規定する施術者による診療、治療、施術を受けるため直接必要な費用」とされているためであります。

 該当される方は、お気をつけください。
人気blogランキングへ

« 医療法人 設立認可になりました!! | トップページ | 確定申告無料相談会に行ってきました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137809/8654569

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告 開戦前夜:

« 医療法人 設立認可になりました!! | トップページ | 確定申告無料相談会に行ってきました »

最近の写真